おぢや風船一揆とは?花火・料金・アクセス情報などをご紹介

ojiya-fuuseniltuki02引用:http://www.city.ojiya.niigata.jp/

おぢや風船一揆・・・皆さん知っていますか?

日本には実におもしろいイベントが全国で開催されています。

その中でも「おぢや風船一揆」という素敵なイベントを今回ご紹介します。

スポンサーリンク

おぢや風船一揆とは?

おぢや風船一揆とは、

新潟県小千谷市で行なわれる熱気球と

花火との融合されたイベントのことをいいます。

「日本海カップ・クロスカントリー選手権(熱気球大会)」

から始まり、気球と花火などで、

幻想的になるイベントです。

イベント自体は40機ほどの気球が

バーナーの火によって空に舞いがあがり、

上空に花火などが打ちあがります。

最近では、試乗体験などもでき、

一般の方でも楽しめるような参加型のイベントになってきました。

1977年から始まったこのイベントですが、

2004年に新潟県中越地震の震災によって、

2005年はイベントが中止になりましたが、

2006年からはサブタイトルを「雪原に復興の夢乗せて」

として復興に向け再開されました。

そこからは、毎年2月下旬、

または3月の第一土曜、日曜で

おぢや風船一揆が行なわれています。

おぢや風船一揆では、

ろうそくの火を灯した雪灯篭が置かれ、

幻想的な世界が彩られるので、

そこがおぢや風船一揆の醍醐味とも言えるでしょう。

おぢや風船一揆 花火も楽しめるグローバルフェスティバル

ojiya-fuuseniltuki01

おぢや風船一揆ですが、

1日目の夜には花火大会が開催され、

2尺玉5発同時打ち上げなど

他ではみることのできない素晴らしい花火大会があります。

超ワイドベスビアススターマインという、

特殊なスターマイン花火はオススメです。

おぢや風船一揆の花火イベントですが、

やはり気球がメインのイベントなだけあって、

花火は最後に数分間打ち上げられるだけです。

なので、それほど花火の数の多さでは

期待しないほうがいいかもしれません。

おぢや風船一揆の料金

料金についてですが、

基本的にイベントに参加するのに、

料金はありません。無料です。

しかし、熱気球体験をするときですが、

整理券を受け取り、試乗チケットを受取ります。

その際に、試乗チケット代として、

一人1000円を支払います。

1回につき4~5人が乗車できます。

風の影響で熱気球はすごく影響されるので、

操縦士や係員の支持で人数も変わったりもします。

おぢや風船一揆ですが、

熱気球体験は是非オススメですので、楽しんでくださいね。

おぢや風船一揆までのアクセス・駐車場情報等

会場:小千谷市 西中会場(熱気球競技大会)

平沢会場(熱気球試乗体験ほか)

お問い合わせ先    おぢや風船一揆実行委員会事務局(小千谷観光協会内)

TEL:0258-83-3512

FAX:0258-83-0871

交通アクセス:JR上越線「小千谷駅」よりシャトルバス運行予定

関越自動車道「小千谷IC」より車で西中会場まで約10分、平沢会場まで約10分

駐車場    普通車:有り

大型車:無し

熱気球点灯:17時45分~18時30分

 

■電車

  • 上越新幹線ご利用

東京から上越新幹線・JR上越線 (長岡乗換) 小千谷駅まで約2時間

新潟から上越新幹線・JR上越線 (長岡乗換) 小千谷駅まで約40分

※乗り換えに要する時間、電車待ち時間は含んでおりません

●JR上越線ご利用

長岡からJR上越線 小千谷駅まで約20分

浦佐からJR上越線 小千谷駅まで約30分

■車で

  • 高速道路ご利用

練馬I.Cから小千谷I.Cまで 関越自動車道で約2時間30分

高崎I.Cから小千谷I.Cまで 関越自動車道で約1時間30分

新潟西I.Cから小千谷I.Cまで 北陸・関越自動車道で約50分

上越I.Cから小千谷I.Cまで 北陸・関越自動車道で40分

 

・会場は小千谷市中心部からおよそ2~3キロほど離れた地区で行われます。

おぢや風船一揆の開催時は冬なので、

雪の心配もありますので、車には必ずスタッドレスを着用するなど、

気を付けて会場場所に向いましょう。

高速からは小千谷インター手前で

平沢会場の熱気球が見えてきたりしますので、興奮しますよ。

それでは楽しんで行ってくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">