コストコのフードコートは会員でなくても利用できるのか?

DSC_1373

最近、コストコのフードコートが非常に人気を集めていますね。

その人気の秘密はなといっても、安くて美味い!です。

でも、コストコはどこにでもあるわけではないですね。

しかも、入店するにも会員にならないといけないとなると、

コストコに頻繁に行きにくい人は、

ちょっとハードルが高かったりしますよね。

そんな、コストコのフードコートに、

会員でなくてもフードコート利用だけなら

入れるという噂を耳にしました。

ということで、さっそくフードコートだけの利用が会員でなくても

利用できるかを確認してきました。

スポンサーリンク

早速、コストコに到着

costoco-foodcota-kaiin01

早速、コストコに到着!

そしたら、入場ゲートでは入場者全員の会員証をチェックする

店員さんがいます。

お目当てのフードコートは、もちろんお店の中!

事前の調査でフードコートは、

出口近くにあることがわかっています。

出口には出場者の人を荷物チェックする店員さんが

門番のごとくたっていました。

もちろん、出口から入場するわけにはいかないので、

入口で会員証をチェックしている店員さんに早速確認することにしました。

コストコのフードコートは会員証がなくても利用できるのか?

 ということで、入口のところで会員証をチェックしている

お店の人に確認!

「フードコートだけを利用したいのですが、

会員ではないのですが、利用はできますか?」

と聞くと、丁寧な対応で、

「あちらで会員証の発行をお願いします。」

ということでした(汗)

やはり、予想通り、いや検証するまでも

なかったかもしれませんが、

会員証は必要のようでした・・。

ということでで、会員証がないと入場できないため、

フードコートも使えないという結論でした。

しかし、お金を払わないで済む方法もいくつか

ありましたのでご紹介させていただきます。

会員証がなくてもフードコートを利用する方法

1日無料パスを使う

costoco-foodcota-kaiin04

コストコトクトクニュースというサイトで年に数回だけ、

無料パスが配布されています。

無料パスを使えば、1日だけですが、

会員証がなくてもコストコに入場することができますよ。

コストコの商品券を使う

costoco-foodcota-kaiin05コストコで会員向けに販売されている、

コストコで使える商品券があるのですが、

これを入手できれば、会員証がなくても入場できます。

商品券は5,000円と10,000円の2種類の商品券があります。

会員証を持っている知人に購入してもらうか、

いなければ、オークションなどでも購入することができます。

1日パス券を購入する

costoco-foodcota-kaiin06こちらも同じく1日パス券で入場する方法ですが、

1日パス券はオークションで数百円程度で購入することもできます。

まずはお試しで入りたい。という方にはいいのではないかと思います。

数百円払っても、フードコートの安さを考えると

価値は十分あると思いますよ。

会員の知人と一緒に入店する

知人にコストコの会員証を持っている人がいれば、

1枚の会員証で3人まで入場することができます。

知人に会員証を持っている人がいれば、

会員証が持っていない人も一緒に入場することができます。

ちなみに、大人は3人までで、

子供は無制限で同行入場することができます。

1年以内に退会する

こちらは、会員証がなくてもということではないですが、

一度会員の申し込みをして、

全額返金期間である1年以内に退会することで、

実質無料で会員になるという方法です。

しかし、一度退会すると、

1年間は会員になることはできませんのでご注意くださいね。

まとめ

以上、コストコのフードコートは会員でなくても利用できるのか?

という巷の噂を検証してきました。

結論はフードコートを利用するだけでも、会員になる必要はありますが、

コストコのフードコートは美味しくて、美味しいという噂は本当でした。

お金を払わずに会員になる方法もいくつかはありますので、

ぜひ、一度コストコのフードコートに遊びに行ってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">