干した布団をたたく効果

 連休になると、

大掃除をしようとする人が多いのか、

ベランダでパンパンと布団をたたく音が

よく鳴り響きます。

 futontataki

布団をたたくのは、

ホコリを落としたいということだと思います。

しかし、布団はたたくのはそれ以上にデメリットがあります。

布団をたたくと、綿の繊維が切れたり

傷んでしまうので、

弾力性がなくなり、固くなってしまうようです。

せっかく、太陽の光を浴びてふっくらとしたのに、

その効果がなくなってしまうということですね。

布団は干すだけでも、

太陽の紫外線や赤外線によって殺菌され

ダニ退治の効果は十分にあります。

ですので、基本的には布団はたたかない

ほうがよいそうです。

では、なんで、布団たたきがあるのか?

ということですが、

これは実は、布団をたたくものではなく、

畳をたたくものだそうです。

布団をたたくのは結構疲れますし、

また、音もけっこう鳴り響きますから

近所への気遣いなども必要ですからね。

布団はたたかずに、

日干しだけにしておきましょう!!

以上、おもしろい雑学の知恵袋がお届けしました。

ポチッとご協力お願いします!!


雑学・豆知識 ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">