クリスマスイベントin大阪(2014年度版)

さて2014年の大阪のクリスマスイベント楽しみですね~。特に恋人たちにとっては年に一度のロマンチックな季節なのではないでしょうか。でも家族だって、女子会だって、男子会(?)だって、クリスマス、盛り上がりたいですよね!?

そんなわけで、今回は大阪のクリスマスイベントをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ユニバーサル・ワンダークリスマス

「大切な人と一番行きたいクリスマス1位」だそうです!

ああ、私もユニバーサルスタジオのクリスマスイベント、行ってみたい~。クリスマスには行ったことがないんです・・。

 

動画でもこの迫力!!これは絶対いかないといけないクリスマスイベントですね。

【旅ログ】世界一のクリスマスツリー!「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」Unyversal Studios Japan

日時:2014年11月14日(金)から2015年1月6日(火)まで
会場 :大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
アクセス:JR桜島線ユニバーサルシティ駅からすぐ
車アクセス:阪神高速2号淀川左岸線ユニバーサルシティ出口から車ですぐ
駐車場:3600台 <有料> 2200円~※日によって異なる、要問合せ
料金:1デイ・スタジオ・パス(1日券)大人(12歳以上)6600円・子ども(4~11歳)4500円※ただし12歳でも小学生の場合は子ども料金

長居植物園 ガーデンイルミネーション2014~花と光の贈り物~

xmas-ivent-oosaka01引用:http://www.nagai-park.jp/illumi/pdf/illumi2014.pdf

花と光に包まれた幻想的な世界にしばし現実を忘れてひたってみてはいかがでしょう。

光のトンネルや川もあってクリスマスにはぴったりの素敵なイベントです。

期間 2014年11月28日(金)~2015年2月1日(日)
イルミネーション休園日:毎週月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月26日(金)~2015年1月5日(月))
時 間    17:30~21:00 臨時開園 (入園は20:30まで)
料 金    大人 500円  小学生~中学生 300円
※ 障がい者の方は無料 (要証明書提示)
詳細はコチラ

ドイツ・クリスマスマーケット大阪&世界最大級のクリスマスツリー

xmas-ivent-oosaka02引用:http://ameblo.jp/osaka123/entry-11410795764.html

やはり世界最大級のクリスマスツリーは見ておくべきでしょうね。

ツリーの周辺にはドイツマーケットや、メリーゴーランドもあって華やかです。

おまけに入場料は無料のクリスマスイベントですから、見ない手はありませんよね。


開催期間 :2014年11月14日~12月25日  月~木/12:00~21:00、金/12:00~22:00、土日祝/11:00~22:00
開催場所 :大阪市 新梅田シティ ワンダースクエア
交通アクセス:JR「大阪駅」中央北口から北西へ徒歩7分、または阪急「梅田駅」から徒歩10分、または阪神「梅田駅」から徒歩13分
主催:ドイツ・クリスマスマーケット大阪実行委員会
問合せ先:ドイツ・クリスマスマーケット大阪実行委員会事務局 06-6440-3872
詳細情報はコチラ

帝国ホテル大阪 2014 クリスマスディナーショー

xmas-ivent-oosaka03

帝国ホテルでちょっと豪華にディナーショーはいかがですか。

高橋真梨子さんや郷ひろみさんのショーがあります。フランス料理のディナーとともに華やかなショーを楽しんでみては?

クリスマスイベントならではのちょっとした贅沢、自分へのご褒美でもいいかも♪

会場:孔雀の間 (3階)
髙橋 真梨子
日程:12月15日(月)・16日(火)
時間:ディナー 18:30~ ショー 20:00~
料金:お1人様: 41,100円
インペリアルクラブ会員特別料金: 39,100円
詳細はコチラ

いかがでしょうか、盛りだくさんな大阪クリスマスイベント、どれがお好みですか。

私は全部行ってみたいです。

こんな予定が全部入ったら、クリスマス、待ち遠しいですよね!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">