花粉症を英語で説明すると

6cb61d5d-8ef7-4fd3-9d67-1cfd20ed73bb_l (1)

今や日本人の25%が花粉症と言われ、花粉症は日本で国民病とまで言われていますが、日本人だけがなるわけではありません。

世界三大花粉症があって、スギ花粉は確かに日本特有のもののようですが、イネ科やブタクサによる花粉症はヨーロッパやアメリカの人たちの間でも発症しています。ただ、日本で花粉症になっておられる外国の方はあまりおられないように見受けられます。

もしも花粉症をよく知らない外国の方に英語で花粉症のことを説明しなければならない場面に遭遇されたらどのように説明されますか。

この花粉症を英語で説明するとしたら、どのように言うのでしょうか。

花粉症とは

花粉症とは、植物の花粉が目や鼻の粘膜につくことによって引き起こされるアレルギー性の疾患です。主な症状としては、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどがあります。

PAK85_lalamaskatamaitai20140321500-thumb-900x600-4401

アレルゲンとしては、イネ科やブタクサ、スギ花粉などがありますが、日本人は断然スギ花粉が多いとされています。

花粉症を英語で説明する

Honeyforhapfever_1382411cそれでは花粉症を英語で説明してみましょう。

花粉症に関連した単語を見てみますと、

花粉症は一般的に “hay fever”と呼ばれます。また “pollen allergy” という言い方もあります。

Hayは干し草という意味なのですが、干し草はアレルゲンになりませんし、熱がでるわけでもないのになぜかこのように言われています。

花粉症に関する単語

くしゃみをする sneeze

鼻づまり stuffy nose

鼻水 runny nose

涙目 runny eye

かゆみのある目 itchy eye

花粉 pollen

アレルゲン allergen

イネ科の植物 gramineous plant

ブタクサ hogweed

スギ cedar

Hay fever (or hayfever) is a common condition that shows signs and symptoms such as sneezing, stuffy and runny nose, itchy eye, and runny eye.

Hay fever is caused by an allergic response to airborne substances, such as pollen – unlike a cold which is caused by a virus. The time of year in which you get hay fever depends on what airborne substance you are allergic to.

The substance that causes an allergic reaction in hay fever is called an “allergen”. Gramineous plant, hogweed, and cedar are known as the allergen.

花粉症の兆候や症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、涙目といったものが一般的です。

花粉症はウィルスによって引き起こされる風邪とは違って、花粉など空気中に漂う物質によって引き起こされるアレルギー症状です。花粉症になる時期は、その人のアレルギーを引き起こす物質がいつ空気中を漂うかによって違います。

花粉症を起こす物質のことは「アレルゲン」と呼ばれます。

イネ科の植物、ブタクサ、スギなどがアレルゲンとして知られています。

花粉症を説明する例文

以下の動画が見つかりました。ここではpollen allergyを使っていますね。

Pollen allergy is caused by an allergy to grass or pollens.

花粉症は草や花粉に対するアレルギー症状です。

Hay fever, also called allergic rhinitis, causes cold-like signs and symptoms, such as a runny nose, itchy eyes, congestion, sneezing and sinus pressure.

アレルギー性鼻炎とも言われる花粉症は、鼻水、目のかゆみ、鼻づまり、くしゃみ、副鼻腔の圧迫感などのように、風邪に似た兆候や症状を示します。

英語はもはや万国共通語ですから、ある程度できないと困る場目も多いですよね。

外国人の方に、花粉症を説明する機会があったとき、スムーズにご紹介できる一助となればと思います。

英語の苦手な方でも、英語を使わなければならない場面はビジネスにおいても人付き合いにおいてもあると思いますので、参考になさってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">