会社の上司から頂いた引っ越し祝い、お返しはどうすればいいの?

hiltukoshi-jyousi01

今回は、会社の上司から頂いたお祝いへの対応についてご紹介します。
気持ちはありがたいのですが、相手が上司となるとその後の対応にも悩むもの。
でも、お返しひとつで、会社での株をぐっと上げるチャンスになるかもしれませんよ?!

スポンサーリンク

会社の上司からの引っ越し祝い、お返しは必要?

明確な規則はないので、基本的には上司との付き合い方や、上司の人柄などで判断します。
一緒に飲みに行くようなフランクな付き合いか、それともビジネスライクな付き合いか。
きちんきちんとお返しすることを嫌味に感じる人もいますし、逆に礼儀を大切にする人もいます。

また、頂いた金額にもよります。
高額であればお返しをしたほうが良いかもしれませんが、5000円なら「お返し不要」という気持ちが込められているので、しないのがベター。
同僚たちと何人かで出し合ってくれた時や、賃貸から賃貸へ引っ越ししてお餞別を頂いた場合も、お返しは不要とされています。

会社の上司からの引っ越し祝い、お返しの相場は?

一番無難で間違いのないお返しは、新居にお呼びすることです。
特に同じ部署の何人かでお祝いを出し合ってもらった時は、お酒と鍋などを用意して、上司と一緒にみんなにも来てもらうといいかもしれません。
手間いらずですが、場がわいわいと盛り上がりそうなレシピもご紹介するので、参考にして下さいね。
「『鶏のみぞれ鍋』プロが教えるメモいらずレシピ」

そうそう、新居で使う品物を頂いた時は、たとえ自分の趣味と合わないものでも、当日はよく見えるところに飾るのを忘れずに。

ただ、頂いたものや上司との関係によっては「内祝」をきちんとしたほうが良いと思う場合もあります。
相場は頂いた金額の3分の1~半額ですが、上司のような目上の方へは、もう少し安くても失礼には当たりません。
頂いた金額が1万円~3万円(相当の品物)なら、3000円前後で十分です。

会社の上司からの引っ越し祝い、お返しのおすすめ品は?

hiltukoshi-jyousi02

まずはNGから。
現金、商品券、頂いたものと似たものがダメなのは当然ですが、目上の方には「下に敷くものは贈らない」という原則があります。
ですからスリッパや靴下、ラグなどはNGです。
ではおすすめは?
昔は、新築の「内祝」というと、家という「入れ物」が完成したということで、食器や花瓶のような「入れ物」が定番だったそう。
シャレてはいますが、実は食器はもらって困るものの筆頭でもあるんですよねぇ…。
上司であればなおのこと、家に使わない頂き物の食器がどっさり、なんて可能性もあるので、食器は相手の好みを熟知している時だけにしたほうが良さそう。
お酒やコーヒー、和菓子など消え物なら無難ですし、いざとなれば定番のカタログギフトでも。
熨斗は、紅白の蝶結びの水引(プリントでも)がついたものに「内祝」と入れます。

上司との関係によっては、格式張らないお返しのほうが喜ばれることもあります。
私は、自分でお菓子を焼いて引っ越し祝いのお返しにしたことがあります。
その時は同僚数人がお金を出し合ってくれたのですが、同僚たちにはパウンドケーキを焼いてメッセージカードをつけ可愛くラッピングしたものを、お金を余分に出して頂いた上司には、少し豪華版のケーキをお礼状を添えて差し上げました。
数少ない自信のレシピだったせいか(笑)、喜んで頂けたようです。
また、遠い所に引っ越して会う機会がなくなるのであれば、引っ越し先の特産品やお菓子などをお送りするのも素敵ですね。

大事なのは、祝って下さった気持ちに感謝すること。
もらいっぱなしで知らん顔では、どんなに仕事が出来ても自分の株を下げてしまいます。
お祝いして良かったな、と思ってもらえるように感謝を伝えられればベストです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">