ハロウィン仮装で子供の衣装を簡単に手作りする方法

「Trick or Treat!」お菓子をあげなきゃイタズラしちゃうぞ!

なんて子供に言われたら、お菓子をあげたくなりますね。

子供に可愛いハロウィンの仮装をさせてみたいと思いませんか。

簡単に作れるハロウィンの衣装を紹介していきたいと思います。

 hallowwin

スポンサーリンク

一番簡単なのはマント!

マントは簡単に作れるハロウィン衣装です。

目からうろこです!

ビニールじゃなくて、可愛い生地でもできそうですよね。

マントの長さはお尻が隠れるくらいが丁度いいです。

長すぎず、短すぎない長さですね。

フェイスペインティングで更に可愛くしてもいいのではないでしょうか。

ちょっと凝った仮装をさせたいなら

マントだけじゃ物足りないという方には、もう少し凝った仮装がいいですね。

小さいお子さんの場合は、動きやすい衣装がいいですね。

 準備するもの

  • オレンジ色の布(なければお好きな色でもOKです)
  • ゴムひも
  • 裏に粘着テープがついたフェルト
    (オレンジの場合は黒がいいですが、違う色の場合はその色にあったフェルトで)
  • ワイヤー(手芸用)

 作り方

①布を2枚用意します。長さは肩から太ももくらいまでの長さが丁度良いです。

②袖になる部分を20cmほど残し、両端を縫います。

③上と下は、ゴムひもを通すために、3つ折りにします。

(首の部分になるところは、お子様の首に合わせてくださいね。)

(下の部分はゆったりとさせることで動きやすく、可愛くなります。)

④ゴムひもを調整しながら通します。

⑤粘着の付いたフェルトを好きな形に切って、布に貼り付けていきます。

下の部分をふくらませたいなら、手芸用のワイヤーを生地の裏に貼ってくださいね。

完成するとこのような感じになります。

 halloween2

すっぽりと着れるので、動きやすく小さなお子様にもぴったりです。

簡単なので、良かったら作ってみてはいかがでしょうか。

ハロウィン衣装を作るときの注意点

可愛いお子さんの為に作るハロウィン衣装なので、頑張って作りたいですよね。

でも、子供ということを考えると、注意すべき点がいくつかあります。

 halloween3

何と言っても「動きやすい仮装」ですね。

子供は良く動き回るので、動きやすく、脱ぎやすい仮装がいいでしょう。

年齢に合った仮装をさせましょう。

ある程度年齢があれば、多少凝った衣装でも大丈夫ですね。

ですが、小さいお子さんは、自分で脱ごうとしたりするので、

脱ぎ着が楽な衣装がいいでしょう。

記念撮影も忘れずに撮ってくださいね。

子供ならではの衣装が一番いいと思います。

見てて、とても可愛らしいですよね。

是非、お子さんのハロウィンの仮装は

手作りで作ってみてはいかがでしょうか。

とてもいい記念になると思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">