バレンタイン告白された…返事はホワイトデーまで待つの?

やった

バレンタインデーとホワイトデー。

想いを寄せる相手へ、自分の気持ちを伝える定番のイベントになりました。

調査によれば、男子の3人の1人が、バレンタイン告白をされたことがあります。

バレンタインデーで告白された男子のみなさん!

チョコをもらった日からホワイトデーまでを、いかに有効に使うかで、恋のゆくえは違ってきます。

絶対成功するホワイトデー作戦の立て方をご紹介しますので、ぜひ活用して、あなたの想いを彼女に確実に伝えてください。

スポンサーリンク

好きな女子から告白されたら「即返事」が正解

好きな相手から本命チョコをもらい、

バレンタイン告白され、天にも昇る気分のあなた。               

うひゃー!って感じでしょうか。

矢印

そんな時の返事は、ホワイトデーまで待つ必要なし。

速攻で「ありがとう!ぼくも同じ気持ちだよ」と、告白チョコをもらったその場で告白返しするのが、最高の返事の仕方です。

さらに、その日のうちにメールかLINEで「ありがとう」の気持ちを、文字として視覚的に伝えることも忘れずに。

律儀な人と思われ、あなたの好感度はグ~ンと高まります。

その後は、あなたと彼女とのステキな関係を、育てていけばいいのです。

パニックになっても「1週間以内に返事」が鉄則

好意を抱いていた彼女からバレンタイン告白され、うれしさのあまり動転して頭が真っ白、という男子も多いはず。

そんな時は「ありがとう」と、感謝の気持ちを述べるにとどめておきましょう。

多分、上がってしまって、何を言っても、しどろもどろになるのがオチだから。

落ち着いてから少なくとも1週間以内に、メール・LINE、または直接会って、

「ぼくも同じだよ」

という気持ちを伝えることが大切です。

メール

ホワイトデーまで告白を待つのは、彼女がかわいそう。

彼女だって、高いハードルを越え、緊張しまくってバレンタイン告白したのです。

ホワイトデーまでの1ヵ月間、今か今かとあなたの返事を待っているに違いありません。

なるべく早くホントの気持ちを伝えることこそ、男子のやさしさです。

ホワイトデーもキチンとお返し&プレゼント

とはいえ、ホワイトデーもないがしろにしないのが、デキる男子の心得。

ホワイトデーはバレンタインデーのお返しの日として、ちゃんとした対応を心がければ、あなたの株はさらにアップすること間違いナシ。

バレンタイン告白以降、すでにラブラブのカップルになってしまっていても、お返しはすべし。

親しき仲しも礼儀あり、です。

そこで、どんなお返しをするか。

こんなデータがあります。

お菓子のベスト3は、クッキー・ケーキ・チョコレート。

プレゼントは、「外食」「アクセサリーなどのファッション雑貨」が代表選手。

オムライス

あなたと彼女とのラブラブ度、あなたの懐事情を考え、

ホワイトデーを有効に活用してください。

ホワイトデーのお返しNG

ここで、ホワイトデーのお返しについてのミニミニ情報をひとつ。

ホワイトデーの定番のお返しと言われているマシュマロ。

実は、意外にも「あなたが嫌い」って意味なのです。

マシュマロのように、すぐに溶けてなくなってしまうから。

ベア

バレンタイン告白以降、いい関係が続いているのに、

ホワイトデーにケンカしてもつまらないですからね。

気を付けるに越したことはありません。

ホワイトデーのお返しの品によっていろんな意味がありますので、お返しの品を考えるときにはこちらの記事もチェックしておいてください

⇒「ホワイトデーのお返しには意味が!マシュマロを贈るとヤバいかも!?」

場合により、駆け引きも必要

恋に駆け引きはつきもの。

バレンタイン告白された彼女との関係がシンプルなものではなく、微妙な状況にある場合などは、わざとホワイトデーまで返事を遅らせ、彼女に気を持たせる手もあります。

ホワイトデーに満を持して告白すれば、効果満点ということもあります。

ホワイトデーの告白・返事の仕方:ポイント

  • 好きな彼女なら、速攻または1週間以内に告白・返事
  • メール・LINEを使い、文字でも感謝の気持ちを
  • ホワイトデーは愛の確認として、お返しのプレゼントを
  • ホワイトデーを、恋の駆け引きに使うもヨシ

バレンタインデーとホワイトデーがある2月・3月といえば、まだまだ寒い時期。

でも、恋する男女にとっては、とてもヒートアップする季節でもあります。

このイベントをうまく使い、想いを寄せる相手へ、あなたの熱い気持ちがうまく伝わるといいですね。

【ワンポイント雑学】

ホワイトデーの名前の由来はご存知ですか?実は・・・

ご存知ですか?ホワイトデーという名前の由来

プチ雑学で、ちょっと知的な一面を出してみるのもありですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">