の〜んびりゴールデンウイークを楽しむ!大阪のデートスポット5選

聞きなれた公園や人気のエンタメ施設だって、工夫しだいで、比較的楽に利用できることもあるんです。

今回は、ちょっと視点を変え、ゴールデンウイークのデートスポットにぴったりの情報をお届けします。

スポンサーリンク

マイナスイオンのパワーをもらう

E引用:箕面公園いいね!プロジェクト

明治の森「箕面国定公園」の一角にあり

豊かな自然環境と雄大な滝が有名な、癒し空間。

大阪の都心から30分あまりで行けるので

新緑がまぶしいゴールデンウイークに

カップルで出かけるにはピッタリです。

公園の入口から絶景「みのお大滝」へと続く道は

いろいろなハイキングコースが用意され

二人の体力レベルによってチョイスできます。

公園の魅力を発信する「箕面公園いいね!プロジェクト」。

Facebook・Twitterと連動して、いろいろな人たちの

個性あふれる公園スタイルを紹介しています。

メンバーなら、ぜひ参加してみては!

箕面公園

URL:http://www.mino-park.jp

スリルと興奮を彼女にプレゼント

意表!?をついて、今回はボートレースへご案内。

ボートレースといえば、新聞片手のおじさんのイメージ。

ところが最近は、若者や家族連れにも人気のエンタメ施設なのです。

地下鉄「住之江公園駅」から徒歩3分

アクセスの良さがうれしい「ボートレース住之江」。

水しぶきを上げてカーブを曲がるところなんて、ド迫力。

彼女とレースを見てるだけで、エキサイティングです。

少ないお金で遊べるから、舟券(競馬でいう馬券)を買って

ギャンブルとして楽しむのも大アリ。

舟券を買うと、興奮度が違ってくるから、ぜひチャレンジを。

注意点をひとつ。レースは毎日開催しているのではないので

事前にホームページなどで予定をチェックしてから行くこと。

初夏を感じるゴールデンウイークのひととき

開放感の中で、彼女にスリルをプレゼントしてみませんか。

ボートレース住之江

  • 住所:〒559-0023 大阪府大阪市住之江区泉1-1-71
  • 電話:06-6685-5112
  • 開門:デイ/10:00 ナイター/14:00 *日にちにより変更あり
  • 料金:大人100円
  • URL:http://www.suminoe.gr.jp/index.htm

裏技でエンタメの達人になる

sega1

sega2

[引用:梅田ジョイポリス

アトラクションがあるエンタメ系スポットなんか

人混みが嫌いな人には、敬遠されるに違いありません。

ところが人気のスポットでも、工夫ひとつで

とっても快適に遊べてしまうのです。

ところはデートスポットとして超有名「梅田ジョイポリス」。

ゴールデンウイーク・休日の裏技があります。

それは、夕方5時に入館すること。

昼間は、子供のいる家族連れで混み合っていますが

夕方にもなれば、お子ちゃまは帰宅します。

そうすれば、もう大人の時間・二人の時間。

並ばなければ乗れなかったアトラクションもスイスイ。

しかも、通常の「乗り放題パスポート」は2,200円ですが

17時から販売される「ナイトパスポート」なら1,500円とおトク。

この裏技を使えば、あなたの評価もアップ間違いなし。

梅田ジョイポリス

  • 住所:〒530-0017 大阪市北区角田町5-15 「HEP FIVE」8F・9F
  • 電話::06-6366-3647(代表)
  • 営業:11:00~23:00 *不定休
  • 料金:アトラクションにより異なるのでHPで確認
  • URL:http://www.suminoe.gr.jp/index.htm

彼女のハートも釣り上げる

turi引用:魚つり園護岸

大阪南港の南埠頭にある「大阪南港魚つり公園」。

大阪近郊で、もっとも近いフィッシングエリアです。

釣り場が約700もあり、こちらがダメなら、むこうがあるさ

とポイントを変えて、フィッシングを楽しむことができます。

釣り好きはもちろん、初心者だって安心して遊べます。

釣具一式をレンタルできるので、手ぶらで大丈夫。

管理員さんが釣り方を親切に教えてくれます。

周辺には「大阪南港野鳥園」や「なにわの海の時空館」

WTC(大阪ワールドトレードセンタービルディング)

ATC(アジア太平洋トレードセンター)もあり

デートコースとして一日中楽しめます。

大阪南港魚つり公園

  • 住所:〒559-0032 大阪市住之江区南港南6-9-3
  • 電話::06-6612-2020
  • 営業:(4~11月) 05:00~19:00 *水曜休園
  • 料金:アトラクションにより異なりますのでHPで確認
  • URL:http://www.osaka-uoturien.jp/index.php

混雑覚悟!でも行ってみたい

chi02ch01[引用:インスタントラーメンの記念館

日本の食文化を代表するもののひとつ、インスタントラーメン。

今や世界中で親しまれています。

その草分といえる、日清食品・安藤百福の

創造性や業績をたたえるのが「インスタントラーメンの記念館」。

カップ麺の開発の歴史や、世界で発売されているカップ麺の

パッケージ展示の他にも、体験型のイベントが盛りだくさん。

世界初のインスタントラーメン、チキンラーメンの

こね、蒸し、乾燥などを体験できるアトラクション(要予約)。

好きなスープや具材のトッピングを選んで

オリジナルのカップヌードルをつくるコーナー(300円)。

などなど、もう楽しさでお腹いっぱい。

満員覚悟!でも絶対行ってみたいスポットです。

インスタントラーメンの記念館

  • 住所:〒563-0041 大阪府池田市満寿美(ますみ)町 8-25
  • 電話:072-752-3484
  • 開門:09:30分~16:00 *火曜休館(祝日の場合は翌日休館)
  • 料金:無料 *アトラクションにより有料
  • URL:http://www.instantramen-museum.jp/index.html

意外なデートスポットや空いている時間帯ねらいのデートスポット

あるいは、混雑を覚悟しても行ってみたいスポットをご紹介させていただきました。

ゴールデンウイークはどこも混んでいます。

でも、彼女と心をひとつにして、正面突破もいいかも!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">