の〜んびりゴールデンウイークを楽しむ!東海のデートスポット5選

江戸でもなく難波でもなく、東海地方は中途半端!?

と思いきや、東西文化のハザマで、独自の文化を育んでいたのです。

東海を楽しみ倒し、遊び尽くすゴールデンウイークの穴場的

デートスポットを存分にご覧ください。

スポンサーリンク

黒おでんにチャレンジするGW

おでん[引用:my旅しずおか

コンビニでも買える国民食「おでん」。

関東煮・味噌おでんなど、地域によって食べ方はざまざま。

ところで、「黒おでん」って知ってますか?

真っ黒のつゆに、串刺しのおでんダネが特徴の静岡おでん。

濃口醤油を使った黒いつゆに、静岡特産の黒はんぺんが

入っていることから、そう呼ばれます。

1.黒はんぺんが入っている 2.黒いスープ(牛すじ)

3.串にさしてある 4.青のり・だし粉をかける 5.駄菓子屋にある

という「静岡おでんの五箇条」まであります。

静岡市葵区には、おでんを売りにする飲食店街

「青葉横丁」「青葉おでん街」があり

各店が独自のおでんを競い合っています。

静岡おでんの会

URL:http://oden.cocolog-shizuoka.com

天から舞い降りる滝に出会うGW

滝[引用:東紀州情報発信ブログ

小説・映画になった「赤目四十八滝」ほどメジャーではないけど

三重県は滝が多くあるエリアとして有名なのです。

三重県・紀伊半島の南東部にある「紀宝町」

世界遺産「熊野古道」の一部をなす地域です。

ここに「飛雪(ひせつ)の滝」という素敵な名前の滝があります。

紀州藩主の徳川頼宣公が滝の美しさに心打たれ

「……風吹けば飛沫さながら雪の舞」と詠んだことにちなみ

「飛雪の滝」と名付けられました。

天から水が舞い降りるような光景に、彼女もウットリ。

「熊野古道」といえば和歌山を思い浮かべますが

紀宝町からのアプローチは、ゴールデンウイークの穴場。

飛雪の滝

うなぎと温泉、天然づくしのGW

うなぎ

木曽川・長良川・揖斐川、木曽三川に囲まれた町、海津(かいづ)。

住所は岐阜県でも、愛知・岐阜・三重3県に接する便利なエリア。

海津町といえば、なんといっても

商売繁盛の神様「千代保稲荷神社」が有名ですが

今回のオススメは、天然温泉と天然うなぎ。

水の町らしく、天然温泉が多彩に楽しめるスポット。

しかも、料金が安いことも大きな魅力です。

銭湯並みの料金で天然温泉に入れるんだからグッドです。

木曽三川の恵みを活かし、うなぎを安く提供するお店も豊富。

天然うなぎが、なんと税込1,030円ぽっきり!

うなぎを食べに行くだけでも、おいしいデートスポットです。

海津町

URL:http://kaizukanko.jp

ピラミッドで探検家になりきるGW

ピラミッド[引用:博石館

なんと「石」にこだわった博物館、「博石館」。

超目玉はピラミッドで、エジプトにあるクフ王のピラミッドの

1/10というから、かなり巨大です。

ピラミッド周辺には独特の気の流れが生まれ

パワースポットとしてもデートコースにぴったり。

芝生が敷き詰められた緑の広場で

彼女の手づくり弁当を食べてもいいかも。

ピラミッドの地下には、全長350メートルにおよぶ迷路があり

映画インディジョーンズ気分を味わえます。

自分で探した宝石をアクセサリーなどに加工できる工房も。

彼女へのナイスなプレゼントにいかがでしょう。

博石館

  • 住所:〒509-8301 岐阜県中津川市蛭川5263-7
  • 電話:0573-45-2110
  • 営業:9:00と17:00 水曜閉場(祝日は開場)
  • 料金:大人800円 その他アトラクション別途料金必要
  • URL:http://hakusekikan.ctl.enalog.jp

混んでたって「いなり」が食べたいGW

テレビ番組やイベントで有名になったB級グルメ。

もともとは、安くて簡単に食べられる庶民の味でしたが

最近ではB級どころかA級並みの人気です。

愛知のB級グルメといえば「豊川のいなり寿司」。

日本を代表する神社、豊川稲荷神社のおみやげとして

旧くから参詣客を中心に人気の食べ物。

メジャーに育て上げたのは「豊川いなり寿司・もりあげ隊」。

町おこしの一環としてスタートし「B-1グランプリ」で優勝

一躍全国区のブランドになりました。

豊川市には、いなり寿司を売るお店がなんと100軒以上。

油揚げをバンズに見立てた「いなりバーガー」という

ご当地バーガーも登場するなど、話題てんこもり。

ゴールデンウイークは、間違いなく混み合います。

でも、イベント好きの彼女なら

この混雑がたまらないという方もいるかも…。

「豊川いなり寿司」で豊川市をもりあげ隊

URL:http://www.inari-moriage.com/index.html

東海は、見どころ、食べどころ、遊びどころ満載。

日本の真ん中で、どこからもアクセスがいいのもウレシいです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">