七夕飾りに使うかわいい星折り紙でを折ってみよう!簡単な作り方をご紹介!

amanogawa[1]

もうすぐ七夕・・・。七夕といえば彦星と織姫の伝説。そして、やっぱり思い浮かべるのは満点の星空ですよね?笹飾りにも使えておこさんも折り紙で簡単に作れるような星の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

立体的な星をつくってみよう!

星22

本当に可愛らしい簡単な作り方です。是非、チャレンジしてみてください。

用意するもの

  • 折り紙(黄色もしくはオレンジ色など)
  • はさみ

作り方

 1、おりがみを横に半分に折ります。星 3

星 4

2、右下の角を上部の中心に合わせるようにして折ります。(きちんと筋が付くように強めに折り目をつけてください。)

星 5

3、2で折った所を広げます。

星 7

4、今度は上の角を下の線の中心にあわせるようにして折ります。(こチらも折り目が付くようにきちんと折ってください。)

星 85、4を広げます。

星 9

6、5でついた折線の中心点に左下の角を合わせるようにして折ります。

星 10

星 11

 こんな感じになります。

7、中心点に向かって折ったほうを今度は外側に向けて折ります。

星 12

星 13

こんな形になるはずです。

8、右下の角を先ほど折った所の線にあわせる様にしております。

星 14

星 15

9、真ん中を山折りします。

星 17

10、写真の部分を切ります。(ななめに切ります。)

星 19

11、広げます。

星 21

12、山折りのところ、谷折りのところきちんと区別して強めに折り筋をつけ、きった星の形を整えます。

星22

13、完成!

紐を通して、オーナメントとして笹飾りに飾るのもよし、大、小いっぱいの星を作って、紺色の紙に貼って満天の星空を作るのもよし・・・。手軽に折れる上に、いろいろな楽しみ方があるようですね。

この動画で詳しく紹介してくれています。この動画を参考にお子さんと一緒に七夕の星をつくってみてはどうでしょうか?上手に作れそうですか?

☆もうひとつ星の作り方をご紹介します。

こちらの星はより立体的になったものです。更に難しくなる応用編になります。コチラも紐を通してオーナメントとして笹飾りに飾ったり、紐を通して、首飾りにしてみたりできます。和紙や柄の入った折り紙でおっても素敵だし、七夕の日にお子様用に首飾りを作ってちょっとばかしおめかしするのもかわいいですね。

さいごに・・・

七夕の日に星をいっぱい作って笹飾りに飾って、浴衣を着て七夕そうめんをたべて・・・なぁんてロマンチックな感じがしませんか?おこさんでも作れる簡単な折り紙の星。是非作り方をマスターして、お子さんと一緒に七夕祭りの夜を楽しむというのも粋でいいかもしれません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">