七夕飾りに飾る折り紙を使った織姫と彦星の作り方をご紹介

073813

七夕飾りには是非主役級の「織姫と彦星」を是非・・・という方はいませんか?主役が居ないと折角の七夕祭りも盛り上がりませんよね?お子さんにでもできる折り紙を使った織姫と彦星の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

主役級の織姫、彦星の作ってみましょう!

織り姫 23

材料

  • 折り紙(かわいらしいものを。寒色系と暖色系一色ずつ。和紙でもかわいいですね。)

彦星の作り方

1、三角に折ります。

織姫 2

2、開いて下の角を少し折ります。

織姫 3

織姫 4

3、1で折ったところを再度戻して折ります。

織姫 6

4、裏返しにして半分に折ります。開いて右側をその線に向かって折ります。

織り姫 8

5、左側も同様に折ります。

織り姫 9

6、白いほうを上に向けて顔を書きます。織り姫 10

織り姫 11

織姫の作り方

1、三角に折ります。

織り姫 12

2、1を開きます。

織り姫 13

3、下を少し折ります。

織り姫 14

4、またもとに戻します。

織り姫 16

5、裏返して写真のように折ってください。

織り姫 17

織り姫 18

6、反対側もかさねるようにして折ります。

織り姫 19

7、上の一枚を写真のように折り返す。

織り姫 20

8、裏に返して顔を書きます。

織り姫 21

9、織姫と彦星揃えて出来上がり!

織り姫 23

 

上の動画で更に詳しく説明してくれています。動画のようにかわいい和紙で折ってみると一味違いますね。ピンクとブルーで折ると本当にかわいいですね。和紙も100円ショップでも手に入るので、是非折ってみてください。

上の動画の織姫、彦星は更にかわいく仕上がると思います。そんなに難しくないのでこちらもどうぞ。こちらは色紙に貼ったり、そのまましおりにも使ったりすると様になりそうです。こちらは頭用の黒い折り紙と着物用の折り紙が必要なのでそこは注意です!頭用の折り紙は、普通の折り紙の4分の1の大きさなので、1枚で織姫、彦星両方の頭が作れると思います。4分の1にはさみで切ってから、折ってください。

笹飾りに紐を通して飾っても映えそうですね。

さいごに・・・

七夕の日は雨が多かったりしますが、一年に一度のことなので今年の七夕は無事に織姫と彦星が天の川を渡って会えるといいですね。織姫と彦星を作って飾ったら、七夕祭りを鮮やかに彩ってくれそうです。折り紙での作り方は簡単なので、お子さんと一緒に作ってみてください。

七夕祭りが素敵な一日になりますように・・・・。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">