七夕飾りに使うくす玉の折り紙を使っての作り方をご紹介!

43eb5bced8d44736ae1ae9296025e678_s

七夕には主役の織姫、彦星が居ますが、素敵な夜に飾るくす玉があると豪華に見えますよね。笹飾りに飾ると一味違ったものになりそうです。七夕飾りにも飾ることのできるくす玉の折り紙を使った作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

豪華な七夕飾りのくす玉と作ってみよう!

クス球 16

≪材料≫

☆折り紙(小さめの折鶴用の折り紙を用意するといいでしょう。暖色系なら暖色系でまとめ、寒色系なら寒色系でまとめます。)

☆ はさみ

☆ のり(スティックのりが使いやすいです。)

☆糸、針(針はあぶないので、お子様には注意!)

≪作り方≫

1、三角に折ります。

クス球 2

2、また更に三角に折ります。

クス球 3

3、さらに三角に折ります。

クス球 4

4、写真のところを切ります。(全部きらないこと!)

クス球 6

5、4を広げて更に写真の所をきってください。(全部きらないこと!)

クス球 7

6、5を広げます。

クス球 9

7、端っこのところを丸めて、糊付けします。

 クス球 10

8、残りの3つもすべて糊付けします。(これをいくつか作ります。サイズによって調節してください。)

クス球 11

クス球 12

9、真ん中に糸を通した針を通します。(同じように残りも通していきます。)

クス球 14

クス球 15

10、形を作るようにして、完成です。

クス球 16

上の動画でとても詳しく説明されています。簡単なので誰にでも作れると思いますが、お子さんと作るときには針の扱いに十分気をつけてあげてください。

 コチラも割りに簡単な作り方です。詳しく字幕つきで説明してくれているので分かりやすいと思います。お花がいっぱいあるのも素敵ですね。
  上の作り方は七夕らしく星のくす玉です。ちょっと難しくなりますね。でもやっぱり、七夕って星よね~なんて思ったときは挑戦する価値もあるはず。完成すれば本当にハッピーな気持ちになれそうですね。

  さいごに・・・

七夕飾りにたくさんのくす玉を飾れば、だいぶゴージャスになりそう。できれば和紙なんかで折っても、感じが出そうですね。折角の七夕飾り、少し頑張ってくす玉を作ってみるのもいいかも。折り紙でできる簡単なくす玉の作り方、是非、活用してみてください。

お子さんの歓声もあがりそうですね・・・。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">