七夕飾りのあみかざり、折り紙を使っての作り方をご紹介!

086483

七夕飾りに欠かせないものの一つに天の川(あみかざり)があります。織姫、彦星とくれば、次は彼らの出逢いの場所である天の川でしょう?ということで、折り紙で簡単にできる天の川(あみかざり)の作り方をここではご紹介しますね。

スポンサーリンク

七夕飾りの天の川をつくってみよう!

天の川 10

≪材料≫

☆おりがみ(寒色系のものが素敵かもしれません。)

☆はさみ

≪作り方≫

1、折り紙を半分に折ります。

天の川 1

2、更に半分に折ります。

天の川 2

3、切込みを入れていきます。(反転させて反対側からも切込みを入れるので、太めに切込みを入れていきます。)

天の川 3

天の川 4

4、反転させて切込みを入れていきます。

天の川5

5、広げます。

天の川 7

天の川 10

完成です!本当に簡単にできますね。簡単にできるのに繊細さもあって素敵だと思います。もう少し切込みを細かく入れると更に繊細な天の川(あみかざり)ができそうですね。

 上記に詳しいあみかざりの作り方を紹介してくれています。字幕つきなので、分かりやすいと思います。両側に紐をつけて七夕飾りにつけると感じが出て、いいと思います。
 

上記は簡単にできる星飾りです。普通サイズの折り紙をたてに四等分して作ります。簡単にできそうなので、天の川(あみかざり)と一緒に作ってあみかざりの上に飾ってみるというのはいかがでしょうか?動画のように2色の色を互い違いに組み合わせてもかわいいですし、いろんな色を織り交ぜて、カラフルな星飾りにするのも素敵かもしれません。亜子さんと一緒に相談しながら作るのもきっと楽しいですよ。

ちょっと変わった折鶴です。いつもの折鶴より一段と華やかになります。天の川に一緒に乗せちゃってはどうでしょうか?この鶴もいくつか作ってカラフルな七夕飾りにしちゃうのも面白いかもしれませんね。

さいごに・・・

七夕飾りにはやっぱり天の川(あみかざり)は必要ですよね?あみかざりもいろいろな色でいくつか作ってみてもいいし、かわいい柄の包装紙で大きめの天の川(あみかざり)を作っても素敵ですよね。和風の感じを出したければ、和紙で作ることもできます。100円ショップでも、かわいいらしい柄の折り紙もたくさん売っているので、是非活用してみてください。折り紙で簡単にできる作り方を紹介させていただいたので、七夕に作って飾ってみてください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">