鹿沼さつき祭り花火大会の詳細&穴場を紹介!

25_7[1]

「鹿沼さつき祭り花火大会」は「鹿沼さつき祭り」の一環として行われるようです。「鹿沼さつき祭り」の名前どおり、5月の最終土曜日からはじまるようですよ。さつき祭りを楽しんだ後に、花火大会を堪能できるというのがいいところですよね。ということで、「鹿沼さつき祭り花火大会」の詳細&穴場についてご紹介します。

スポンサーリンク

鹿沼さつき祭り花火大会 日程 時間 規模

cccb50e5f082a592a334d0ff2acc4b17[1]

「鹿沼さつき祭り花火大会」は「鹿沼さつき祭り」の初日におこなわれますということで、2015年は5月30日(土曜日)ということになります。(ちなみに「鹿沼さつき祭り」は5月30日~6月8日の機関で行われます。)

打ち上げ時間は19時半~20時の間に予定されているようです。場所は黒川河川敷です。

打ち上げ花火数;約12000発

人手     ;約10万人

となっています。

鹿沼さつき祭り花火大会 有料観覧席について

協賛席というものはあるものの、一般向けには販売されていないようです。

この花火大会の見どころ、その他の情報

この花火大会の見どころはスターマインやナイアガラのような花火が打ち上げられます。その他、仕掛け花火も見どころです。

また協賛で成り立っているこの花火大会ではメッセージ花火というものを募集しており、お祝い事または願いを込めたメッセージを花火の打ち上げ前にアナウンスしてくれるようです。そのアナウンスにも注目です!

また、屋台も600軒以上でているので、屋台を楽しみつつ、打ち上げられる花火を堪能できるというのもいいところですね。

 この花火大会は富士山からでも眺められるのですね。
 富士山から花火を見るのも乙なものですね。
 こちらはエンディングです・・・。

鹿沼花火大会 穴場情報

1、鹿沼市文化活動交流館

駅からだと打ち上げ場所から少し越えた場所にあるので、そこまで行く人は余りおらず、穴場となっているようです。そうとはいえ打ち上げ場所からは近いので、花火が良く見える穴場となっているようです。

2、朝日橋周辺

観覧場所は土手なのですが、打ち上げ自体は朝日橋で行われる「鹿沼さつき祭り花火大会」。近くでド迫力の花火を楽しむことが出来ます。が、17時以降は交通規制がかかります。車で行くときは注意が必要です。

3、本部テントの横

土手には本部のテントが設置されていますが本部は打ち上げ状況を確認するところであり、その横は穴場になっているといわれています。

おまけ☆鹿沼市さつき祭りとは

P1610615[1]

さつき祭りを盛り上げるための花火大会。そもそも「鹿沼市さつき祭り」とはいったい何なのかをご紹介しておきます。鹿沼市はさつきの生産に関しては日本一なのです。ということで、鹿沼市花木センター(第1会場)とJAかみつが鹿沼花木センター(第2会場)を会場にして、全国から集まった愛好家たちが丁寧に育てたさつき約300点が展示されるようです。さつきに興味がある人は是非そちらも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

さいごに・・・

「鹿沼市さつき祭り」を盛り上げるためにその一環として行われる花火大会ですが、小規模ながらもなかなか見どころがありますね。きちんと穴場のポイントを確保すれば、十分に花火大会を満喫することが出来ますよ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">