デング熱の感染対策に!蚊にさされない方法をご紹介

今まで、蚊にさされたぐらいでは

なんとも思わなかったですよね。

ka-sasarenai-houhou02

それが、デング熱の感染が広がり、今では

蚊にさされることで、命を脅かすことになります。

そんな、蚊にさされないための方法として、

家での蚊よけ対策や外での蚊よけ対策について、

ご紹介させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

蚊に刺されやすい人

虫刺され

同じ場所にいたのに、

蚊にさされる人と刺されない人がいたことを

経験された方も多いのではないでしょうか。

実は、蚊も好き嫌いがあり、

蚊が刺したいな~。と思う人には共通の特徴があるんです。

そんな、蚊にさされやすい人はどんな人かご紹介させていただきます。

1.体温が高い人

蚊は暖かいところを好みます。

2.汗をかきやすい人

蚊は汗に含まれる乳酸が好きなので、汗をかきやすい人は蚊が近寄ってきやすいです。

 3.血液型がO型の人

これは諸説ありますが、血液型により血の味が違うそうです。血液型を示す抗原物質の違いにより、その味がかわるそうで、一番好きな抗原物質がO型の血液型になるそうです。

4.ストレスフリーな人

これも風の噂程度と思われるかもしれませんが、これも科学的に、ストレスを感じたときに出す物質を蚊が嫌う特性があるようです。なので、ストレスを感じていない人は蚊にかまれやすいということなんですね。

これに該当するな~という人は蚊にさされやすい体質の人になります。

ぜひ、蚊にさされないための方法を実践してみてください。

家で蚊にさされない方法

蚊よけ対策1:扇風機をまわす

蚊は時速2.5kmとかなり低速飛行のため、扇風機などをまわして、空気を流動させれば蚊は自由に動きづらいため、刺されにくくなります。

ka-sasarenai-houhou05

蚊よけ対策2:蚊取り線香をたく

香取線香は昔からある蚊よけ対策方法として有名ですね。「かとり」という名前がついているぐらいなので、蚊をしっかりとってくれそうな感じがしますよね。ただ、気持ちだけではなくて、ピレストロイドという成分が揮発して拡散することで、空中にいる蚊を退治してくれるという効果があります。最近では電子式のものもあったりますので、ぜひ家の蚊よけ対策として活用してください。

ちなみに、香取先行の有効範囲は6畳ぐらいだといわれています。蚊取り線香の配置にはご注意ください

蚊よけ対策3:テレビをつける

蚊は暖かいところが好きです。この特性をつかって、テレビをつけることで、そのテレビ付近に蚊が集めることができ、自分の体に蚊をよせつけないということができます。

ka-sasarenai-houhou01

外出先で蚊にさされない方法

 蚊よけ対策4:虫よけスプレーやリングをつける

なんといっても一番効果があるのが、虫よけスプレーや虫よけリングを使うことですね。虫よけスプレーも今では、0歳からでも安心して使えるものや、日焼け止めとしても使えるようなものもでていますよ↓↓

 蚊よけ対策5:肌を露出させない

蚊にさされないようにするためには、できるだけ肌をださないよう、長そで、長ズボンを着るようにしましょう。熱くて、そんなのきれないよ~という方は、こんな風は通して蚊や虫を通さないようなパーカーもありますよ。

蚊よけ対策6:汗を小まめにふく

蚊は汗からでる乳酸の成分が好きなので、汗をかいたら、小まめに拭きましょう。

蚊よけ対策7:サイダーやコーラなどのジュースを近くに置く

蚊は二酸化炭素が好きな特性があります。ですので、近くにコーラやサイダーなどを買っておいておけば、そちらに蚊が集まり、自分のところにはこなくなります。

体質改善をして蚊にさされないようにする方法

 蚊よけ対策8:肉類・糖類・脂肪分の偏った食事をさける

蚊は酸性の血を好む傾向があります。ですので、血が酸性になりやすいような、肉類や糖分、脂肪分などが偏った食事をさけて、バランスのよい食事をとるようにしましょう。

蚊よけ対策9:ビール(お酒)を控える

 お酒を飲むと蚊が好きな条件がそろいやすくなります。お酒を飲むと、体温が上昇し、呼吸量が増加して二酸化炭素をたくさん排出します。お酒を控えることで、蚊がよりつくことを抑えることができます。

ka-sasarenai-houhou03

蚊よけ対策10:バジルやパクチーなどのハーブを食べる

バジルやパクチーなどのハーブに含まれている成分には、蚊がきらいな成分が含まれています。

蚊よけ対策11:どくだみ茶を飲む

 どくだみ茶は体内を酸性からアルカリ性にかえる成分が含まれています。ですので、蚊の好きな酸性血をアルカリ性にしていくことで、蚊にさされにくくなります。

まとめ

暑い季節の天敵の蚊にさされない方法をご紹介させていただきました。

デング熱などの怖い感染病にかかってしまう可能性もあります。

身近なことで、簡単に蚊よけ対策をすることも出来ますので、

しっかり対策をしておきましょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">