「おはぎ」と「ぼたもち」違いは何?お彼岸に供える理由は?

お彼岸のお供えものといえば、「おはぎ」「ぼたもち」ですよね。

この「おはぎ」と「ぼたもち」って呼び名がありますが、

何が違うの??

と思われたことはないでしょうか?

ohagi_botamochi01

今回は、このおはぎとぼたもちの違いや、

なぜ、お彼岸におはぎやぼたもちを供えるのかについて、

ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 おはぎとぼたもちの違いは何?

よく、「おはぎ」と「ぼたもち」の違いとして言われるのが、

・使うもち米による違い(もち米=ぼたもち、うるち米=おはぎ)

・あんを使ったのがぼたもち、きな粉や粒あんを使ったのがおはぎ

・形が大きいのがぼたもちで、小さいのがおはぎ

などですね。

いろいろ、諸説いわれていますが、

おはぎとぼたもちは同じもので、

季節によって使い分けられていると理解

いただければ正しく理解できます。

おはぎとぼたもちの季節による違いとは?

おはぎとぼたもちは、それぞれ季節の花のなぞらえて

名前が付けらえています。

この季節にあうように作られ方がかわるので、

それが、おはぎとぼたもちの違いとして現れています。

春のお彼岸は「ぼたもち」

ohagi-botamoti02

牡丹の花が咲く季節の春には「ぼたもち」といいます。

漢字ではその名のとおり「牡丹餅」と書きます。

これは、小豆のあんを牡丹の花に似ていたので、

そのように呼ばれるようになったそうです。

【形状の違い】
牡丹の花に似せるために、ぼたもちは、大き目で丸い形にされることが多いです。

【あんの違い】
冬を越した小豆は皮が固くなるので、皮をとったこしあんにするのが一般的です。

秋のお彼岸は「おはぎ」

ohagi-botamoti03

萩の花が咲く季節の秋には「おはぎ」といいます。

漢字では「御萩」と書きます。

小さな花が沢山咲く萩の花が、

おはぎのあずきの豆に似ていたことから

そのように呼ばれるようになったそうです。

【形状の違い】
萩の花に似せて、おはぎは、小さ目で俵の形にされることが多いです。

【あんの違い】
秋に収穫されたばかりの小豆は皮もやわらかいため、皮ごと粒あんにします。

おはぎには、夏や冬にも別名が

春と秋だけ名前がついているのかとおもいきや、

あまり知られてはいませんが、

夏や冬にも、しっかり別名が付けられていました。

夏は「夜船」

夏のおはぎのことを、「夜船」と呼ばれています。

これは、お彼岸の季節である春や秋には

どこの家庭でもお餅をついていましたが、

夏や冬にはあまりお餅はつきませんでした。

そのため、大げさに外で餅をつくと「うるさい」と

言われるため、家のなかでペタペタと餅をこねて

つくっていたそうです。

いつ餅をついたかわからないようにして

おはぎを作っていたそうです。

この光景から、派生して

「餅をついたか分からない」→「着いたか分からない」

となり、

夜の船は船場にいつ着いたか分からないことから、

「夜船」と名付けられたそうです。

冬は「北窓」

 これも、同じく、

「餅をついたか分からない」

状況から、冬には

「餅つきが見えない」

また、冬に北の窓からは、月が見えないことから、

「月が見えない」

このことから、

「北窓」と呼ばれるようになったそうです。

ひとつの食べ物で、四季折々の名前があるとは

風情がありますよね。

なぜ、お彼岸におはぎやぼたもちをお供えするの?

 ohagi-botamoti04

お彼岸におはぎやぼたもちを供えるようになった由来は、

諸説ありますので、

それぞれご紹介させていただきます。

小豆が邪気を払う

赤い小豆は、災難から身を守るため、邪気を払う効果があると信仰されています。

そのため、小豆で邪気を払う習慣として、

おおきなぼたもちを子供に踏ませたり、

子供が生まれて3日目に、母親におおきなぼたもちを食べさせるといった

習わしがある地域があったりもします。

貴重な砂糖とお米を供えて先祖を敬う

昔は砂糖や米は非常に貴重な食糧でした。

その貴重な砂糖や米を使ったぼたもちを供えることが、

先祖を敬う気持ちとして使われるようになったということです。

心と心をあわせるぼたもち

あんこと米を合わせてつくるぼたもちが、

先祖と心と心を合わせるお供え物として

よいとされて使われるようになったということです。

このように諸説いわれていますが、

ぼたもちには、よい云われがたくさんありますので、

お彼岸にはぜひ、ぼたもち(おはぎ)をお供えしましょう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">