保育園の運動会で流すおすすめ曲をご紹介

スポンサーリンク

 運動会に流れる曲の効果

youtien-undoukai01

運動会で流れる曲というと、

みなさんどんな曲を想像しますか?

やっぱり、焦らせたり、時に元気になったり、

何か背中を押してくれるようなそんな曲を想像しませんか?

 

仕事や勉強、スポーツなどの活動で

集中している状態のとき、「アルファ波」という脳波が出現します。

それは、音楽を聴くことによって、

心地よい気分になり、

リラックスした状態になることで、

アルファ波が出現するそうです。

運動会のBGMがまさにそうなんです。

徒競走のときに流れるBGMは皆さんも

一度は耳にしたことがあるでしょう。

どちらも早いテンポの曲で、

意識もしない間に足が勝手に動き出すような気分にさせられます。

そんなBGMを追求していきましょう。

もし、運動会であのBGMが流れていなかったら…。

無音の運動会だったら・・・どうでしょう。

盛り上がりにかけますよね。

やっぱり運動会に流れるBGMは非常に重要なんです。

運動会♪ぽよよん行進曲

https://www.youtube.com/watch?v=LeVp0KBRKok

2.  定番運動会ソングと旬の曲の融合

youtien-undoukai02

徒競走、リレー、玉入れ、綱引き、などなど・・

運動会の競技は様々ですね。

運動会の定番ソングはあると思いますが、

最近の旬の曲も使われるともっと盛り上がるでしょう。

「ギャロップ」

「天国と地獄」

「トランペット吹きの休日」

など、いずれも誰もが耳にした曲だと思います。

聞いているだけで、「走らなきゃ!」

と思うと思います。

ですが、旬の曲と言えば・・・

・アナと雪の女王「Let It Go」 松たか子

・ゲラゲラポーのうた[CD+DVD]

・ようかい体操第一 妖怪ウォッチ

・ニブンノイチ BACK-ON

・ウィーアー 9人の麦わら海賊団篇

・恋するフォーチュンクッキー AKB48

など、

そういった旬の曲をかけて盛り上げる場合もありますね。

どちらも使われてると、盛り上がるでしょうね。

楽しそうに踊る子どもたちをみるのは、

こっちまで嬉しい気持ちになってきますよね。

それでも、保育園の運動会で

自分の子供が出ない番は退屈します。

そうならない為にも他の親と仲良くなったり、

近所の子やお友達、知り合いを見つけておけば、

応援できるので、楽しめます。

なので、勇気を持って声を掛けてみるのもいいかと思います。

親が参加できる種目、親が参加する種目があれば、

ちょっと勇気がいるかもしれませんが、

他のご両親とお話してみてください。

写真撮影に徹して、いろんな撮り方を研究するのも、

時間があっという間に経っていいかもしれません。

なので、カメラでいろいろ楽しむのもありです。

舞台裏の、わが子の表情などうまく撮影できれば、

きっと、もっともっといい思い出になりますね。

オススメ運動会ソング

 youtien-undoukai03

ここではよく使われる王道の

運動会テーマソングをご紹介致します。

・「Tell Overture」William

・「クシコス・ポスト」ヘルマン・ネッケ

・「星条旗よ永遠なれ」ジョン・フィリップ・スーザ

・「See the conquering hero comes」ヘンデル

・「負けないで」ZARD

・「双頭の鷲の旗の下に」ヨーゼフ・フランツ・ワーグナー

・「トルコ行進曲」モーツァルト

そして、フォークダンス 世界の民族舞踊。

イム・マイム、オクラホマミキサー、ジェンカ、コロブチカなど、

運動会でも定番のフォークダンスから、

世界の有名な民族舞踊までも使えると思います。

世界の行進曲・マーチ・愛国歌

星条旗よ永遠なれ、

双頭の鷲の旗の下に、

ラデツキー行進曲、アイーダ行進曲など。

幼稚園の運動会の動画を集めてみました

ふたば幼稚園 秋季大運動会 アンパンマン

スマイル (ゆず)  運動会お遊戯

楽しい、運動会になればいいですね。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">