彼女の誕生日にサプライズプレゼントをする方法

sapuraizu01

せっかくプレゼントをするのなら、

喜んでもらえるようなことをしたいですね。

なので、彼女の誕生日プレゼントには是非!!

サプライズな演出をして感動させましょう。

きっと、一生忘れることができない

特別な日になること間違いありません。

まず、女性が喜んでくれる演出として、

ドラマのような恥ずかしいような演出が大事です。

女性なら誰しもが味わってみたいですし、

笑っちゃうぐらいの演出でも構わないと思います。

ここでサプライズ演出・3パターンを例としてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ちょっと豪華なレストランで

sapuraizu02

これは王道かもしれませんが、

三ツ星レストランや夜景が綺麗な

普段は行かないようなお店に連れていく。

ホテルのスイートでもいいです。

正直、お金がかかってしまうかもしれませんが、

一年に一度の記念日ですから、

前もって計画をするのがいいです。

1ヶ月前からでもいいと思います。

事前に彼女の誕生日だからと

スタッフに伝えておくというのが手です。

これは三ツ星レストランや特別なお店ほど、

きちんと接客してくれますし、

2人を盛り上げてくれる演出もしてくれます。

事前に言っておくことで計画的に

素敵な夜になること間違いありません。

スタッフがあまりに盛り上げてくれなさそうなら、

そのお店はやめましょう。

本当にいいお店というのは、

しっかり演出してくれます。

 サプライズの流れ

  • 前持ってお店に行き、誕生日プレゼントを預けておきましょう。
  • 実際に逢った時は、手ぶらで登場。
  • 食事が終わる頃を見計らって、スタッフにサインをし、プレゼントを持ってきてもらいます。その際にお店に盛り上げてもらう&バースデーケーキでサプライズ演出。

どうでしょうか??きっと彼女は大喜びしてくれますよ。

 遊園地からの自分の部屋へ・・・

sapuraizu03

2つ目は彼女と遊園地、もしくは買い物に行き、自分の部屋に呼ぶ。

というシチュエーションです。

それだけでは何もありません。

こちらは、お金ではなく、創作活動が必要です。

部屋に呼んでどうするかというと、

部屋一面に「お誕生日おめでとう!!」

「HAPPY BIRTH DAY!!」など、

飾りまくるということです。

今までの思い出の写真を並べたり、

それなりに労力は使いますが、

手作り感がとても喜んでくれると思います。

女性は大事にされてるという気持ちに気付くと、

心から喜んでくれますからね。

部屋中に風船を飛ばしてあったり、

バスルームもキャンドルが置いてあったりと、

素敵なシチュエーションを作ると盛り上がること間違いありません。

そして、プレゼントを渡す時は音楽をかけて盛り上げてあげましょう。

これでバッチリです!!

日付がまわったタイミングで・・

sapuraizu04

3つ目ですが、彼女の家に誕生日になる0時前から逢います。

そして、0時になった瞬間に

「誕生日おめでとう」と盛り上げます。

玄関前にとても大きな花束&プレゼントを

用意しておいてサプライズ演出をする。

これはあまり早い時間からいると、

玄関にプレゼントがあるのが気になってしまうので、

なるべく0時になる、1時間前、

もしくは30分ぐらい前からのほうがいいですね。

彼女が喜んでくれる誕生日プレゼントの中身

彼女へのプレゼントって何をあげれば喜ばれるの?

と悩まれている方も多いかと思います。

喜んでもらいやすいプレゼントをご紹介させていただきます。

sapuraizu05

プレゼント(例)

・生まれ年のワインなんかも素敵ですね。

・彼女らしいバッグ・財布・キーケース。

決して高価というものではなく、彼女らしいというのがポイントです。いつも身につけてる物から考えてみましょう。

・お揃いの指輪。お揃いのピアスなんかも素敵ですね。

・ネックレス

・ブレスレット

・お洒落なインテリアグッズ

・ペアリング

(ペアリングなら一緒に選ぶか、サプライズかは難しいですね)

やはり、事前に欲しい物をサーチしておくのが一番いいと思います。

正直、「何が欲しい」とか聞くのはナンセンスです。

そして、プレゼントには花束・もしくは手紙を

プラスしてあげたほうが、

より豪華な演出が見込めます。

是非、一生忘れることのできない日を演出してあげてくださいね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">