高尾山・神護寺の紅葉の見ごろはいつ?

 takaosan-kouyou01

秋といえば 紅葉 スポーツ おいしいもの!!

そんな方におすすめするのが 高尾山 神護寺です。

高尾山はもともと修験の山として

有名で近隣に多くの寺社が並んでいます。

その中でも 神護寺 が有名な理由は『美しいから』です。

境内行くまでの樹齢500年以上の巨木に囲まれた400段の石段をを上り、

山門を抜けると・・・赤・朱・紅

この達成感!!

神護寺の紅葉はタカオモミジと言われていて青葉の緑から黄色に変わり、

見ごろの時期になると真っ赤に染まっていくんです。

でも、石段400段がやっぱり厳しいと感じていませんか?

大丈夫です。

途中に団子や甘栗を売っている休憩所がいくつか用意されています。

今が見ごろの紅葉を見ながら甘いもの♡

いいですよね!!

参考までに神護山の参拝の様子をまとめた動画がありますのでご紹介させていただきます。

紅葉:京都神護寺 Kyoto Jingoji

スポンサーリンク

神護寺の基本情報

takaosan-kouyou02

所在地 京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄町5

電話 075-861-1769

ホームページURL/ http://www7b.biglobe.ne.jp/~kosho/

拝観料 昼間/大人500円・小学生200円、

夜間(11月8日~11月24日の17:00~19:00)/800円

拝観時間:17:00~19:00(参道は~20:00)

紅葉の見ごろ

神護寺の紅葉の見ごろは、例年11月上旬から下旬です。

(京都市内の見ごろに先だって紅葉します)

紅葉の見ごろに開催されるイベント

板彫弘法大師御開帳 2014年11/1~11/7

金堂夜間特別拝観 及び 境内ライトアップ 2014年11/8~11/24

takaosan-kouyou03takaosan-kouyou04

歴史

和気清麻呂が建立しました。のちに唐から帰朝した空海も住持を務めたこともありますが。その後荒廃してしまっていました。平安末期に入り、文覚上人が後白河法皇、源頼朝の寄進を受け復興させ今に至ります。

宝物

金堂の本尊薬師如来立像は、唇と眼だけ彩色した、

厳しい表情の檜の一木造で、貞観時代の傑作です。

多宝塔の本尊五大虚空蔵菩薩坐像は、

胡粉で全身彩色され女性的な優しさを漂わせています。

 takaosan-kouyou05

地蔵院前庭からは崖下にある錦雲渓に向けて、

かわらけ投げを楽むことができます。 (無病息災)

takaosan-kouyou07

 takaosan-kouyou06

周辺略図

takaosan-kouyou08

アクセス

 takaosan-kouyou10

→国道162号線を、「福王子」交差点から「京北 高雄」方向へ約6kmで到着。

渋滞情報 

紅葉の見ごろの時期は、神護寺周辺は昼ぐらいから混むことが多いので午前中の早めの時間に行くことをおすすめします。

駐車場

参拝者用の駐車場は無いので、近隣の駐車場に止めましょう。

・公共交通機関で

JR京都駅 地下鉄烏丸線京都駅からJRバス「高雄・京北線」で約50分

「山城高雄」下車、徒歩約20分

阪急京都線烏丸駅 地下鉄烏丸線四条駅から市バス8号系統で約45分

「高雄」下車、徒歩約20分

混雑情報 京都駅からのバスは混雑します。

特に市バスはフリーパスがあるので出来ればJRの方がよいかもしれません。

神護寺はリピーターがとても多く、

夏のホタル・秋の紅葉など季節折々の空気を吸いながら、

石段を登りきった喜びが人を呼ぶのでしょうか?

京都市内のにぎやかな紅葉もいいですが、

体を動かして元気いっぱいでみる紅葉もいいですよ♪

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">