香嵐渓の紅葉 見ごろの時期はいつ?

kourannkei-kouyou01

山いっぱいの紅葉、深紅の橋、川のせせらぎ。秋ですね♪

 今回ご紹介させていただく「香嵐渓(こうらんけい)」

東海地方で人気の紅葉の名所で、

1kmの間に五色に輝く紅葉は一見の価値ありです。

香嵐渓の紅葉の見ごろの時期などをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

香嵐渓の紅葉の見ごろの基本情報

  所在地 愛知県豊田市足助町

 紅葉の見ごろ 11月中旬~12月上旬

 紅葉する植物 イロハモミジ、オオモミジなど11種類

 入場料 無料

 駐車場 1000円

駐車場付近は香嵐渓に近ければ近いほど混雑するので少し離れていても空いているところに駐車した方が待ち時間が少なくて済みます。

紅葉の見ごろ期間中のイベント

香嵐渓もみじまつり(11/1~11/30)

開催場所 香嵐渓広場

五平餅、産直野菜の販売や和楽器の演奏会、

日曜祝日にはお茶会もあります。

香嵐渓もみじまつりの様子をまとめた動画があるので、

ご紹介させていただきますね。

紅葉 香嵐渓 もみじまつり  Korankei autumn foliage

香嵐渓の紅葉ライトアップ

kourannkei-kouyou02

特に見ごろの時期である11月には

ライトアップされています。

夜にライトアップされた香嵐渓の紅葉を

みられたい方は、オススメですよ。

期間 2014年11月1日~11/30 (日没から21:00)

大変寒いのであたたかい服装で行きましょう。

香嵐渓の紅葉の楽しみ方

 香嵐渓は江戸時代の初期に香積寺(こうじゃくじ)の

和尚さんが般若心教を読む修業をしていて、

一回読み終わるごとに寺から巴川までの参道に

スギや楓を1本づつ植えたことから始まります。

香嵐渓の散策おすすめルート

 巴橋
 ↓
もみじのトンネル
 ↓
待月橋(たいげつきょう)
 ※香嵐渓名物五色紅葉があります。
 ↓
香嵐渓広場
 ※もみじまつりやっています。
 ベンチもあるのでお弁当を食べるのにちょうどよいです。
 ↓
香積寺
 ↓
香嵐橋

アクセス

 車で行く場合

猿投グリーンロード力石ICから15分

東海環状道豊田勘八ICから20分

ICを降りてからの所要時間は通常時のものなので、

あまり参考にはなりません。

2時間くらいかかったこともあるそうです。

IC付近153号線は大変混雑します。

特に土日や平日の夕方は大変混雑が予想されるので、

混んでいるのは苦手という方は早朝にいくことをおすすめします。

 kourannkei-kouyou03

公共交通機関で行く場合

名鉄名古屋本線東岡崎駅~バス約1時間10分、

名鉄豊田線浄水駅~バス約1時間

香嵐渓のついでに、香嵐渓の散策で疲れたら…

香嵐渓から国道153号を長野方面に進んでいくと

道の駅 どんぐりの里 いなぶ」

があります。

icyoukaze-taisyo04

一押し商品は「米」

米穀はもちろんですが、お酒や和菓子などオリジナル商品もあります。

一番人気は米粉パンです。

また、施設の中には四季折々の湯が楽しめる

日帰り入浴の施設もあります。

香嵐渓は紅葉の名所という事もあり、

トイレや駐車場のサービスは行き届いています。

景観を見るために山道を延々登る事もありません。

なので、家族みんなで楽しめるもみじ狩りが出来ますよ。

見ごろの香嵐渓 ぜひ一度足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">