1円玉で支払える上限はあるのか?

ポチッをお願いします!!


雑学・豆知識 ブログランキングへ

消費税が8%にあがり、

財布の中がいつもり膨らんでいます。

いや、景気がよくなったという意味ではなく、

小銭入れに1円玉が半端なく増えたためです・・・。

itiendama02

僕はいつも100円ローソンで

缶コーヒーを毎日買うのが日課なのですが、

今迄は缶コーヒー100円+消費税5円で105円払っていましたが

当然、消費税が8%になって108円の支払いになります。

 8円の小銭探すのは手間なので、110円だして、

2円のおつりをもらう。

これが毎日溜まっていくと、一か月で60枚も

1円玉が貯まってしまいます。

そんなこともあり、この1円玉を処分するために

1円玉だけで買い物ってできるのかな?

でも、1円玉を何十枚も出されたら、

お店の人も迷惑だろうなぁと思って調べてみました。

すると、これは法律としてきめられているルールがありました。

「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」

の第七条で、

「貨幣は、額面価格の20倍までを限り、法貨として通用する」

 つまり、同一額面の貨幣は20倍までは良いが、

それ以上出す場合は、高額の紙幣や貨幣で

支払う必要があるということです。

具体的にいうと、1円玉の場合は20枚までが

法律上使える上限になるということです。

それ以上、1円玉で支払をしようとすると、

 店員さんから受け取り拒否をされてしまう権利があるそうなんですね。

これは、1円玉だけではなく、

5円、10円、50円、100円、500円玉でも

同じルールが適用されますことです。

1円玉⇒20円分まで(20枚)

 5円玉⇒100円分まで(20枚)

10円玉⇒200円分まで(20枚)

50円玉⇒1000円分まで(20枚)

100円玉⇒2000円分まで(20枚)

500円玉⇒10,000円分まで(20枚)

 なぜ、こんな法律があるかというと、

小銭を大量に支払うことは、

営業妨害にあたる場合があるからなんですね。

たしかに、スーパーで1万円の支払いをするのに

1円玉を1万枚もってこられたら、

レジ担当の人は数えるだけで、

何時間も拘束されてしまいますよね。

嫌がらせて営業妨害目的で

こんなことをする人もいることを想定して

法律化されたわけですね。

貯まりすぎた、1円玉が1回で20枚しか使えない

ので、ちょっと面倒ですが、

毎日少しづつ使っていくようにします。

ポチッとお願いします!!


雑学・豆知識 ブログランキングへ

twitter-followme

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">